逆流性食道炎 原因

逆流性食道炎は薬で治すことができるのか・・・

逆流性食道炎は薬で治すことができるのか・・・

近年、食生活の欧米化が進むことで逆流性食道炎患者の割合が増えているようです。10人に1人が予備軍または逆流性食道炎になっており、今後も増えていきそうな状況だといえるでしょう。

そんな逆流性食道炎の治療についてもっとも気になるところ・・・・それは薬で治療することができるのか?ということだと思います。薬局でも逆流性食道炎の薬は販売されており、その効果は個人差はあると思いますが、薬を飲むことで改善すると考えております。

しかし、逆流性食道炎を治療するうえで、ひとつ知っておく必要があります。それは、薬で症状が一時的に改善したとしても、生活習慣や食生活を修正しないとまた再発してしまうということです。

というのも薬は一時的に胃液の逆流は防ぐ効果はあるものの、薬の効果が切れてしまうと、また胃液が逆流してしまうからなんです。なので逆流性食道炎を治すためには根本からの治療をする必要があるのです。

実際に私も逆流性食道炎にはじめてなったときには薬で治療をし、一時的には改善することができましたが、数ヵ月後にまた再発してしまいました。そんなことが数年間つづいたので何とかしなければと考えてある治療法にたどり着いたのです。


⇒ 逆流性食道炎を根本から改善することができる治療法とは!



原因について知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

⇒ ピロリ菌と逆流性食道炎について
⇒ 胃液が逆流してしまう原因とは・・・・
⇒ 逆流性食道炎は姿勢で悪化する?


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional